本文へ移動

質屋と買い取りの違いを教えてください

クエスチョン

質屋と買い取りの違いが分かりません。
買い取りに比べた、質に預けるメリットを教えてください。

あと、質屋と買い取りの使い分けについても知りたいです。

アンサー!

簡単に答えると・・・

質屋では品物を手元に戻せるという点が、
買い取りと比べたときの最大の違いであり最大のメリットです。
 
質屋と買い取りのそれぞれのメリットをまとめてみますね。

質屋のメリット

1.大切なものを完全に手放さずに済む
「お金は必要だけど、愛着のある品物だから手放すのはちょっと・・・」という方も多いはずです。
そんな方はぜひ質屋をご利用ください。
お預かり日から3ヵ月以内に、ご融資した金額と利息をお支払いいただければ品物をお返しいたします。
その間は、湿気や高温で品物が劣化したり盗難に遭ったりしないよう、
保管庫の最適な環境で厳重に管理させていただきますので安心です。


2.「やっぱりもう一度手元に戻したい!」という時には買い戻しより安い
一度売った品物をふたたび買い戻すよりも
安い値段で手元に戻せるので「品物に少し未練がある・・・」という時に便利です。


3.手放したくない場合は支払い期限の延長も可能!
返済期限が迫っているけど、どうしてもお金が用意できない・・・。
品物を手放したくない・・・。
こんな時は利息を支払っていただければ、支払い期限をさらに延長いたします。

反対に、利息を払ってまで手元に戻したくないという時は
そのまま期限が過ぎれば自動的に所有権が質屋に移り、返済義務が無くなります。

買い取りのメリット

1.基本的に質よりも高い価格で買い取ってもらえる
質では保管料や、保管中の相場変動のリスクがありますが
買い取りだとそれが無いため質よりも高く買い取ってもらえるケースが多いです。

2.持ち物の整理や断舎利ができる
質と違って品物を手放してしまうため、
型遅れのブランド品などのもう使わないお品物の
処分にぴったりです。

3.返済期限を気にせずに済む

いくら延長ができて、返済義務が無いといっても、
期限が設定されると気にしてしまう人も多いはず。
そんな方には質よりも買い取りがお勧めです。

まとめると・・・

・お金が必要なのはほんの一時的だけ
・品物をあまり手放したくない

→そんな方には質屋がオススメです!

・高い価格で買い取ってほしい
・品物に対して未練がない、お部屋を整理したい

→そんな方には買い取りがオススメです!
1
2
4
3
5
1
TOPへ戻る